• ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル  : 使用例
  • ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル : 腕時計
  • ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル : 腕時計とタイマー
  • ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル : リフィル
  • ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル : 使用例拡大
  • ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル : 時計拡大
calendar-timecircles

タイムサークル - 革新的なデイリーカレンダー/デイリープランナー A6サイズ [続きはこちら…]



X47-デイリーカレンダー „タイムサークル“

アナログ時計型は、西ヨーロッパ社会でとても文化的で特徴のあるスタイルです。様々な情報を素早く、より効率よく脳にインプットさせるために、またそれを何度も呼び戻せるようにするために、人々はこのスタイルを使用します。毎日の仕事のために、様々な用事をより簡単に書き込み、記憶することができ、またその時間割りをより現実的に(まるで時計を見ているように)把握することが出来るからです。

タイムサークルは、X47の一つの発明でもあります。 タイムサークルとは、会議や約束などの1度きりしかない予定や、その他の用事など一日の流れのことです。それらの予定は、ラインノートのように上から下へではなく、時計の文字盤で区切られます。丸い時計の型をした文化的で熟練されたそのスタイルだからこそ、心理学者はこのカレンダーレイアウトが、特に素晴らしい特性を持っていることを認めているのです。

  • 時間を記入することで、自分に必要な時間を手に入れることが出来る。
  • 時点と用事の時間の長さは、より明確に記憶され、簡単に思い出すことが出来る。

デイリーカレンダーの扱い方 „タイムサークル“

よく「どうやって1日の時間割りを二つに分けて書き込むのですか?」という質問を頂きます。この問題の、簡単で便利な解決方法は、一日の始まりから昼までの用事を „内側に“ 、その後の夕方や夜の用事は矢印とともに外に書き込むという方法です。

心理学的な背景

心理学的な背景:„我々が知っている知識の大部分には固定観念が存在し、それについて、ある典型的な実情がある。このような構造のことを、世間一般的に„手本”と言う。例えばなにか物事が終わった後、人はそれに関わった人々(一般的な手本、自分自身の手本)や状況、起こった出来事に関連させ、それらを識別できるようになる“ クローバー・リール,消費者の習性, 4部. 1990年より

„手本とは、経験に基づいて構成され、個々の具体的なケースと共にその個人の経験の抽象概念を通じて生じた知識である。“ フィスケ&リンヴィレ „何が手本という基本理念を私達に与えるのか?“ 社会的心理学報告書, 6, 1980年より.

„手本は、思考先任者を単純化し、情報の貯蔵を組織し、認知を導く。 要するに、現代の心理学の中でそれぞれ異なる複雑な人間的な部分を整理するための、基礎的な構成要素として理解されている。“マンドル,フリードリヒ,フロン, „知識習得のため理論式“,マンドル,スパダ,知識心理学, 1988年より

タイムサークル2011: NIVREL

2011年、私たちX47は、ドイツの時計製造会社ゲルト・ホーファーの最高級腕時計NIVRELと提携します。NIVRELブランドは、高品質の腕時計を世界中で販売するザールラントの会社です。

時計の文字盤

2011年版タイムサークルリフィルの時計文字盤には、NIVREL La Grand Manuelleのマークが付いています。全てのNIVREL時計に、このような大きなアラビア数字が記されています。これは、 „鉄道時刻“ と呼ばれ、「分」を正確に読み取ることが出来ます。

NIVREL時計は、最高級の素材で製造れています。シルバーの表面は、とても落ち着いた光沢でエレガントさを醸し出し、数字の部分はシックなダークブラウンを使用しています。またNIVREL時計には、5時のスペースにオリジナルの小さな秒針が付いています。

ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル1

NIVREL La Grand Manuelle

時計の文字盤

NIVREL時計は、その他にも極めて興味深い部分を持っています。私達のタイマーシリーズのように、多くの作業が手作業なのです。

時計の内部には、懐中時計タイプ ETA Unitas 6498-2 が使用されています。優れた作業:ジュネーブの横の装飾は、とても美しく飾りつけされ、ネジを打ちこみ、白鳥の首筋のように細い部品を一つ一つ丁寧に、かつ正確にはめ込んでいます。

ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル2

NIVREL La Grande Manuelle とX47

2011年、NIVREL腕時計とX47タイマーが手を組みます。: X47は、時計に合う暦タイムサークルだけでなく、NIVRELマークの刻印と細かい牛革の色合いも使用しています。

タイマーのサイズはA6です。このアイディアは、NIVREL腕時計を手首に身につけるだけでなく、同じようにタイマー手帳もベストのポケットに入れて持ち歩く-そうすることで、より効率よくその日の予定をコントロールする、ということを目的として生み出されました。

NIVREL: ドイツ製のメカニック時計

原則として、腕時計は、全てスイスから手に入れなければいけません。にもかかわらずドイツ製?どこかの工場でほぼ強制的に作られているの?本当にそうなのでしょうか。

ザールブリュッケンのホーファー/クレーマー家は、1891年に、初めてザールブリュッケンに宝石店をオープンさせました。実はそれ以来、すでに5世代にわたりザールブリュッケンの自宅で装飾職人として腕時計の製造販売をしているのです。

現在のNIVRELの創立者であるゲルトホーファーは、商品開発にあたり、常に溢れんばかりの情熱と独創性に富んだアイディアを持っていました。さらに自分の時計の製造を行ったのです。

複雑な機械に対する彼の情熱と、デザインへの高度な要求、そして一つ一つ細部にこだわるNIVREL時計の製造。これらの意思は、今日も変わることなく受け継がれています。

ハイクオリティーで他に類を見ないメカニック時計を作りだすことが私達の目標です。

スイス風ドイツ時計

NIVREL腕時計は、ドイツで構想が練られ、製造されました。正確に言えばザールラント州の中心都市であるザールブリュッケンの中にあるザンクト アヌアルという町です。

NIVRELは、専属のスイス工場で大きな部品が加工され、その後ドイツで細かく精密な作業が行われます。そして、一つのNIVREL時計として生を受けるのです。

そのため、NIVRELは „スイス風ドイツ時計“と呼ばれているのです。

スローガンは„Coeur de la Sarre“ (ザールの心)。ザールブリュッケンのマークとザールラントの連帯感、ザール地方全体を適切な言葉で表現しています。

NIVREL: クラシックを意識した腕時計

NIVRELのデザインは、 „クラシック“ と言い表すことも出来ます。 NIVRELは、すでに10年前からメカニックな時計を構想していました。流行の流れと確立されたブランド意識から離れたのです。

ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル3

5年、10年、さらに先の未来まで共に時を刻みたい。だから人はNIVRELを手にする。: このような商品を生み出すためには、流行を常に意識しなければならないし、デザイン性を重視しつつも基本に忠実な製品であることが重要です。なおかつ、トレンドに流されることなくそれぞれが特徴を持っていなければいけないのです。

これこそが、まさしくNIVRELの生産哲学です。

ビジネス手帳、レザー、革、システム手帳、スケジュール帳、スケジュール手帳、A5 A6 A7 タイムサークル4